*SuperHeroJJ Japan*

Twitter@SuperHeroJJ_jp
最新記事
プロフィール

SuperHeroJJ

Author:SuperHeroJJ
(旧JEJUNG Support Blog)

「SuperHero」は、KoreaとJapanが一緒にジェジュンを応援する韓国&日本共同ファンサイトです。
※リンクはTOPページからお願いします。
http://www.mysuperhero.co.kr/

カテゴリ
最新コメント
リンク
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
27
こんばんは。
コメントありがとうございます^^いつも、嬉しく拝見しています。

さて、SuperHeroのペンライト「ジジボン」について再販希望のメールを複数いただいています。
Koreaが少し在庫を送ってくれましたので、キャンセル分と合わせて
9月になってから若干数にはなりますが、サポートグッズの再販を予定しています。

また、このページとtwitterで告知いたします。

前回販売分は、8月7日に配送していますので、
届かないなどのお問い合わせは、恐れ入りますが8月中にいただきますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます(*^_^*)


そして、ジェジュンファン連合5回目サポート報告(4)です。
日本語訳に誤りがあった場合は申し訳ありません。

今回はジェジュンの様子やドラマのエピソードなどもわかって、素敵ですね。

---------------------------------------------------------------------------
こんにちは ジェジュンファン連合です。今回の記事は、温かいごはんです。

「ボスを守れ」の撮影が始まった後、すぐに食事スケジュールを少し教えてほしいとお願いいたしました。
どうしても暖かい夜に一食だけ、良いサポートができないかと考えたためです。
ですが、ドラマ撮影は、今まで私たちのしてきたサポート現場とは違って、
したいことができる現場ではなかったんですよ。
はやい撮影会場の状況上、食事時間が長く取ることができないので、
夜は簡単に食べることができる弁当を好まれます。
それで、正しく時間がとれる食事スケジュールの日まで待つ時間がとても長かったです。
そしていよいよ連絡を受けました。

真夏の撮影なのに夏の極暑の期間3度をみなこのまま送ってとてもとても休んだそうです。
初めには参鶏湯(サムゲタン)で進行してみようと問い合わせをしてみましたが、
その日は私たちのジェジュン自身がする日だと・ ・ ・
それで参鶏湯の日を飛び越えて、その翌日食事サポートを進行することになりました。
参鶏湯(サムゲタン)は前日にジェジュンのおかげで多く食べることができたので、
私たちはちょっと違ったメニューで進行をしました。
バイキングよりは真夏の食べ物なので現場ですぐに料理をして準備ができる
ごはん差し入れで進行をしたし、それでも保養食をあきらめることができなくて^^
ウナギの蒲焼きを準備してきました。



セッティングしている姿です。
撮影会場自体がとても厳しくて、
トラックが入ってくるのも手続きがとても難しかったんですよ。
食事をすることができる場所を定めるのに、
アスファルトが熱気でいっぱいな駐車場しか許可が出なくてT_T
あちこち飛び回って場所を確保するのにちょっと苦労しましたが、無事に決まって幸いでした。

駐車場ははたいて野外なのに、こちらは風も多く吹いて上側に雨を防げる屋根のある建物があって、
急に降り出した雨のためにも苦労が少しになりました。
このように写真では良い天気だったが、食事を始めようとした途端雨がたくさんT_T
それも途方もない夕立ちが。
セッティングされたテーブルを三度でも転々と移動しました。 しくしく..
スタッフの皆さんが私たちの報告を聞いて先見の明があると.
雨をどのように知ってこちらに席をセッティングしたのかとお喜びでした。
少し間違ったらご飯を食べて雨のために道端に行かなければならなくなるところT_T
大変良い場所にセッティングできました。

いよいよ料理が始まりました。
ご飯トラックは、現場で料理をすべてすぐ作るんです。
用意する過程も見守ることができるし、いろいろな面で信頼できるんですよ。
私たちの依頼したごはんトラックは、調味料(添加物)を一切使わないで
天然材料で生き生きした有機農材料だけで料理をするごはんトラックだったし、
「ボスを守れ」とは本当に縁があるんですよ。

私たちが時間に合わせて進行を準備しているのに、
私たちより先ににチソンさんがこのごはん車に来ました。
それで私どももびっくりしたんです。
社長がしきりにジェジュンを見に来た割合が良かったと誉めていたのをTVで見ましたか?
そうしたら撮影現場でスタッフの皆さんと俳優の皆さんたちに親切にあいさつをなさっていたっと言う~
分かってみれば二日前にも来たが、あの時もジェジュンがおいしくよく食べたとおっしゃってくださいました。
進行スタッフが名刺をたくさん受け取るほど、スタッフ方々が本当においしくよく召し上がってくださいました。


料理が仕上げになっている状況です。
そして私たちのムウォン氏の垂れ幕も可愛く付けてきました。
風に飛ぶので社長が垂れ幕のすそにスプーンを付けられました。
ごはん車を進行するのもとても遅く決定したので、垂れ幕は本当に光の速度で製作したんです。
それでもジェジュンファンたちが進行するのに、
垂れ幕一つはかけなければならないようで準備をしたが、
ジェジュンが食事しに来るやいなや、この垂れ幕を見てクスクスたくさん笑いました^^

準備された食事メニューです。
ひとまず、こんがりとしてよだれが出そうなウナギの蒲焼き!
つやつやしてやわらかかったですT_T
スタッフの皆さんが一匹ずつみな召し上がれるように準備をしたし、
豚の辛炒めと各種ナムルら、キムチもあります。

また、このごはん車の特徴が有機農で育てたさつまいも、ジャガイモ、とうもろこしなどが
おやつで準備されました。
夜ぐらいおやつの人気も多いと思って準備をしたそうです。
とうもろこしが本当に人気がありましたよ^^
全部現場で直接蒸して炒めて準備をしたので、暖かい熱気が消える前に写真で撮ってきました。
そして、飲み物も豊かにアイスボックスに満たして準備をして差し上げました。
さあ、このように食事準備は全部完了しました。

食事が準備される向い側で、また他の準備が進んでします。
スタッフの方々がその場ですぐ持って行けるように、サイズ別に分類された贈り物たちを準備しています。
垂れ幕ももう一つ両サイドにジェジュンの顔がついているとのことです。
ジェジュンがクスクスするだけのことはあったですか?^^
このようにして、スタッフの皆さんへの贈り物も全部セッティングしました。
おいしい夜になられに~贈り物も受けられに、ただ来られるだけで良いです!

(本文訳)
おっ!ジホンさんも見えます>_<
チャ会長!
この後姿と、横姿の主人公は? ^^
私たちのムウォンさんだ!!!
ジホンさんとてもかっこいいかっこいいT_T

さあ、このようにチャチャチャ一族みんなで食事をしました。
(ジェジュンがウナギめくってる!)


↓↓
続きを読むをクリック!


食事予定時間より、しばらく遅くなって撮影が終わりましたT_T
そしていよいよ食事をしに出てこられたスタッフの皆さん~
そして私たちのジェジュンと俳優の方々の姿です。
登場と退場も一緒に、チャ・ムウォン+チャ・ジホン!
二人のツーショットは…T_Tとても温かくて本当に親しく見えるんですよ。
お互いを好きな姿が本当に温かい!
やはり~とても多情多感です。

俳優の方々もすぐに食事しに出てこられましたよ。
予想できないくらいあまりに早く出てきたジェジュンを見てみんな固まってしまって
ジェジュンは入って来てから顔に笑いがいっぱい~
あいさつもしてくださって本当に気持ちがよさそうに見えました。
パク・ヨンギュ氏は初めは私たちファンが準備したを知らずにいて、
垂れ幕を見ておわかりになりました。
そして食事準備する所がみな聞こえるほど大きく~とても大きく~
「よくジェジュンをキャスティングしてくれた!!」とおっしゃってくださって
スタッフの方々も笑って、ジェジュンも手をたたいて大笑い・・私たちも笑って
本当に雰囲気が和気あいあい~

チソンさんはとても紳士で、先によく食べたと感謝すると挨拶をしてくださって
私たちまた、ジホンにT_T
魔性の本部長様のようだから。 しくしく
こんなにまで歓迎されることとは思いを持てなかったためか現場でずっと考える余裕もなかったです。
スタッフの皆さんも贈り物見てとても喜んで、
必要品ばかりでとてもよく準備してくださったとずっと称賛して下さって、
挨拶を受けるのに考える余裕もなかったです。
ボスチームはなんて温かいのですかT_T

そして、とても愛するうちのお母さん!
チャ・ファヨン氏も撮影のエピソードをおっしゃりながらㅎㅎ
ジェジュンのお尻をたたくシーンで心臓が縮んだとㅎㅎ
それで私たちファンはお母様のタッチを常に~応援するから思う存分たたいてくれと言いました。
私たちファンがお母様とムウォンのつながりを好むという反応に本当に不思議に思われました。
ファンも本当に多くて最高の立場なのに、ジェジュンが常に謙虚だと
すごい称賛を… T_T
私たちのジェジュンが本当に愛されて認められる、そのような現場でした。
そのまま皆にとても愛される。
ジェジュンを可愛がったためか、私たちファンらもとても歓迎して下さったようです。


食事がずっと進行になっている様子です。
今度は私たちのジェジュンの話ㅎㅎ
食事がみな終わりの時ぐらいなって
監督様と俳優の方々に認証サインを受けるために考える余裕もなかったです。
その渦中にジェジュンはあのように可愛くとうもろこしまですっきりと食べています。
とても可愛いでしょう?T_T
ジェジュンの写真をさらにお見せすれば良いが、
食事する姿なので写真をたくさん撮ることができなかったです。
俳優方々も同じこと。
それで食事現場と遠くに遠く離れたところで負担にならないようにしているから、
写真も小さくて、何枚もないです。 理解して下さい。

そのように私たちはずっとサイン受けて監督様尋ね歩くのに考える余裕もないが、
「あ~おなかがいっぱいだ!」といいながらすっきりした麦茶まで飲みながらジェジュンが言ってㅎㅎ
おなかがいっぱいだという一言に私たちのまた、皆視線集中ㅎㅎ
そして、チソンと一緒に~消えられました。
撮影会場中に入る前に二人の本部長様が私たちに向かって、とても大きい声で
「ありがとうございます~とてもよく食べました。 ありがとうございます~!」
と言いながら手まで振って挨拶T_T
本物のジェジュンは、とても愛らしくて!!
チソン氏もとても感謝しましたよ。

その間サポートを本当に多く進行したのに、このように温かい現場は本当に久しぶりでした。
ジェジュンが真のドラマ一つよく選んだという考えと、
このように良い人々の間で可愛がられながら撮影するから
さらにこのドラマが良くなって、
共に仕事をする俳優の方々も大変ファンになること同じでした。
ボスを守れジャジャン!!

食事がみな終わって~ソン・ジョンヒョン監督様も来られて感謝の挨拶して、
写真に見るように演出様は突然真剣に来られて
「正式に感謝を一度は差し上げたかったです!」
とおっしゃりながら丁寧に挨拶をㅎㅎ
スタッフの方々がいつもとても感謝していると、今日食事も深く感謝申し上げると。
本当にこのような方々がどこにいらっしゃるでしょう?!

準備して包装してする過程はとても大変ですが、感謝するという挨拶一言に嬉しかったです。
このように温かく~とても温かく撮影会場食事+品物サポートが全部仕上げになりました。

スタッフの方からの感謝のあいさつ中、
「ジェジュンさんは顔だけが可愛いのではなくて~!!」という名言誕生!
はい、やはり顔は可愛いでしょう?ㅎㅎ
その上、することもちょっと美しいですジェジュンはㅎㅎ ファンらも可愛く行きますか?*-_-*
そしてお昼よく召し上がってまた、いたずらで
「今日も飼育されたよ! いつもとてもふんだんだ~」と挨拶もして下さって.
FD様は今日も私たちに次にはどうか~少しだけ準備して下さいT_Tと言って。
次には本当にサンドイッチ一つ、おにぎり一つ
このように準備して食事時間たくさんとらないように準備はしてみるといって来ました。
さらにせわしくなる前に温かい夜ごはん一度は取りまとめられたから満足しています。
次には本当に簡単に準備して、ひとまず今回のごはん車までは全部温かくできました。


食事が全部仕上げになってデザートが準備される姿です。
果物を本来小さくして食べやすく差し上げようとしたが、
お昼をとてもよく食べて当分果物を切ることになれば残すのが多いようでした。
それでFD様と相談してスイカも丸ごと~桃も丸ごと差し上げるようにしました。
撮影してお腹がすかれればその時のようにスイカ切って召し上がるとㅎㅎ

それでスイカと、お昼の時食べて残ったジャガイモととうもろこしを包装して
アイスボックスに入れて差し上げました。
飲み物も豊かにみな準備しました。
この日も一日中撮影をしているといわれたからおいしく召し上がったと考えます。
このようにして~デザートまで全部全部じゅんびして! サポートが終わりました。

朝からお昼、物品らまでばく大な量でしたね?
長い時間準備して進行しただけ私たちの割った方々も好んで下さったらいいですね。
私たち皆一緒に集まったて協力した力でこの多くのサポートを進行できました。
参加してくださった大切な皆さんにいつも~感謝申し上げます!!

さあそれでは~私たちの認証ショット見に行きましょうか?!!>_<

---------------------------------------------------------------------------

SuperHero Koreaの友人も、このサポートに実際に参加しました。
このサポートの翌日に一緒にご飯を食べましたが、
1日中かかって、帰宅したのは夜中12時だったと言っていました。
本当にお疲れ様でした(>_<)

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。